スマートフォンとは何か?

「スマートフォンとは何か?」という問いに対する答えは色々とある。
例えば大型のタッチパネルを搭載し、自由にアプリケーションを入れられ、ウェブブラウザを搭載している、といった答えが一般的だろう、だが実際には小型のタッチパネルではない画面を搭載している昔のBlackBerry端末もスマートフォンと呼ぶしまた逆にフィーチャーフォンでもタッチパネルを搭載し自由にアプリケーションを入れられウェブブラウザを搭載していたもあった。

私の中ではずっとそこに対するモヤモヤがありこのエントリで整理しておこうと思ったのである。

では何がフィーチャーフォンとスマートフォンの違いか?

昔同じ質問をされた時に私は「Microsoft Exchangeに対応していればそれはスマートフォンである」と答えた。半分冗談ではあるが実際Exchangeに限らず複数のクラウドサービスにネイティブ対応しているというのは昔からのスマートフォンの特徴である。Android、iOS、Symbian OS S60、BlackBerry OS、Windows Mobile、といった昔のOSから今主流のOSまで何らかのクラウドサービスの端末として設計されているのは主な特徴であり特にMicrosoft Exchangeとの同期・連携機能というのはフィーチャーフォンにはない特徴であろう。そういった観点からすると「スマートフォンとはクラウド端末である」というのが最もシンプルなフィーチャーフォンとの違いの説明であろうと思われる。